amazonビットコイン決済可能?!

 

amazonビットコイン決済?!

アマゾン(amazon)は通信業界最大級の会社です。amazonビットコイン決済が可能になると、ビットコインの認知度が上がり、価格に影響すると思われます。

 

amazonビットコイン決済開始は10月26日?
9月22日に「Squawker.org」というサイトで、「amazonビットコインの受付を開始する」という情報が流れました。 

グーグル(Google)やeBay、日本やロシアでは正式に法的な支払いとしてビットコインを認識し始めました。amazon参入してもおかしくない状況です。 

 

また、この情報の提供元であるJames Altucher氏は、以下のような発言をしています。 

私はamazon受け入れることを確信しています。彼らには選択肢がなく、今までに見たことのない膨大な数の富を作り出す転換点になるでしょう。 

Amazonに先駆けて伝えます… 

Amazonは、10月26日に午後4時からの四半期決算説明の中で、発表を行います。あなたは今すぐ行動する必要があります。 

Amazonの最大の競争相手であるeBayが既にBitcoinの支払いを受け入れているということにも関心を示しています。そして、Overstock CEOのPatrick Byrne氏によると、AmazonはすぐにBitcoinsの受け入れを開始せざるを得ない。 

 10月26日にamazonビットコイン決済が可能になるというのは決定ではないようですが、午後四時からの決済説明には注目が集まりそうですね。 

amazonビットコイン決済をするわけないという主張も・・・ 

amazonビットコインの決済を導入するはずがないという意見も多くあります。ビットコイン専門のニュースサイト「NEWSBTC」は以下のように紹介しています。 

amazonビットコイン支払いをすぐに受け入れない。 

amazonビットコインの支払いを含むニュースに多くの人が興奮しています。 

いくつかの情報源が、暗号通貨の支払いをすぐに可能にすると主張しており、興味深い意見ではあるが、それが起こる可能性は極めて低いでしょう。 

実際に、amazon現在、ビットコイン支払いに対して関心を示していません。 

amazon創設者兼CEOのジェフ・ベゾス氏は、暗号通貨を経営計画の1つに入れてはいないというのです。アマゾンが暗号通貨に挑戦する意味がないと考えているのが理由のようです。市場の不安定さや現在のビットコインの処理速度では、決済に時間がかかりすぎることも原因とされています。 

 

amazonビットコイン決済を開始した時のメリットは? 

amazon側のメリット 

①カード決済手数料が削減できる。 

クレジットカードの手数料は5%に対して、ビットコインだと1% 

②最短当日に現金化できる 

 

 ユーザー側のメリット 

①為替の影響を受けずに売買できる  

海外amazon利用する人にとってのメリットが大きい 


ビットコイン側のメリット 

①流通量が増える 

amazonユーザーは世界で3億人。0.01%のユーザーが平均1000円使ったとして、3000万円分のビットコインが流通する。 

 

結局、今の所どうなるかは未定ですがamazonビットコインが使えると暴騰する可能性も高いと思います。

 

ブログランキング参加中!応援お願いします!



LINE@では極秘最新情報などを配信中!

また、暗号通貨を含め有益な情報を気軽に語れるLINEグループを作成しております。
暗号通貨のトレード・マイニング・ICOなど色々な投資案件などの情報交換も!
もちろん初心者の方も大歓迎です!ご興味がある方はLINE@からご連絡ください!

友だち追加

LINEの友達追加からQRコードを読み取ってください
LINE@

Twitterはこちら



 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -